静かな静かな金曜日です

キャロットの金曜日は毎週生徒さんはお休みのため、いつもスタッフだけの1日となるのですが、今週はそのスタッフのうち3名も諸事情でお休み。ですから会社にいるのは自分を含めて残り3名のみ。☎もなぜか少なく、静かな静かな金曜日となりました。

 

今月は(まだ終わっておりませんが)いろいろありました。ただ仕事上の機密情報もあるため、何がどうのと具体的なことは書けませんが、これからのキャロットについて、経営面たとえば人事だけでなく来年度に向けて受ける仕事内容についても、早急に選択、結論を出さなければならないことも出てきそうです。(なかには断らざるをえない仕事も...。)とはいえこの週末は高校の文化祭撮影もあるため、ゆっくり考えるなんてことは不可能ですが、今までもそんな場面になると不思議に、この仕事を始めた30年ぐらい前の思い出がいろいろと自分の脳裏をかすめ、蘇ってきます。

 

なんて言うと何事かと思いますが、その頃は知り合いも少なく、仕事実績もなく、だから信用も当然なく、よって仕事も本当になくて、いつも貧乏、30歳になっても貯金はまったくゼロ!...、子どもの教育資金は必要!だけどどこの銀行も相手にしてくれないとか、もう、ろくなことは思い出さないのですが、それでもなぜ、あの頃はあんなにも希望があって毎日が楽しかったのか...。それを今、必死に思い出そうとしています。きっと思い出せば、いろいろな判断が間違いなくできそうな気がしています。