グラフィックデザイナー・DTPオペレーターを目指す方へ

 ハローワークで就職活動をした人ならば、一度は目にしたことのある求人票。印刷会社、デザイン会社、出版社、広告代理店などが募集する、グラフィックデザイナー、DTPオペレーターは、すべて「現場経験のある人」と求人条件に記されています。そのため専門学校やパソコン教室でアプリケーションの使い方を学んでも、かなりの苦戦を強いられているのが現状です。

 

 デザイン会社であるキャロットでも、過去に自社の求人票を大学、専門学校、パソコンスクール等に掲載したところ、面接時の実技試験で、多くの申込者が即戦力となる技術・知識を持っていませんでした。他社の人事担当者に聞いても、やはり答えは同じ。そこで弊社では採用側から考えた欲しい人材養成を目的にデザイン・編集スクール「キャロットデザインスクール」を開講したのです。

 以来十数年、デザイン会社 (株)キャロットの現場で、プロデザイナーのもと実務と課題添削を重ねながら、即戦力になりうる経験を積んでもらう、デザイナー・オペレーター養成所として多くの人材を送り出しています。

 

 受講前半は基礎知識とスキルの習得、後半はポートフォリオ用の課題作品を仕上げながら、キャロットが受注する広告デザインや冊子・書籍編集を、制作アシスタント・インターンとして現場体験できるため、
グラフィックデザイナー、DTPオペレーター、編集者など 広告・印刷・出版業界への就職を目指す方に適しています。